teacup. [ 掲示板 ] [ 掲示板作成 ] [ 有料掲示板 ] [ ブログ ]

 投稿者
  題名
  内容 入力補助画像・ファイル<IMG>タグが利用可能です。(詳細)
    
 URL
[ ケータイで使う ] [ BBSティッカー ] [ 書込み通知 ] [ 検索 ]

スレッド一覧

  1. 足あと帳(0)
スレッド一覧(全1)  他のスレッドを探す 

*掲示板をお持ちでない方へ、まずは掲示板を作成しましょう。無料掲示板作成


貴方の存在

 投稿者:水無月千景  投稿日:2012年10月31日(水)07時38分21秒 EM1-115-7-146.pool.e-mobile.ne.jp
返信・引用
  「寂しいよ、誰か…居ませんか?」

貴方は道を歩きながら、周りを見渡しながら呟いてみる。

孤独に苦しみ、寂しさに涙を流し、自分の存在は何なのか…それを考えてしまう。
心の中に闇がはびこって…暗闇の道へ彷徨ってしまい、周りは暗い。

でもね、貴方は孤独じゃないのよ。
涙を流したっていい、寂しいのなら叫んでみよう。

「誰か、助けてください」

心の底から叫んでみたら、必ず声が貴方の声に気付く人が居る。
「貴方は、一人じゃない。素敵な貴方が居ないとダメなの」

貴方の心に、その声が響いてきたかな。

涙を流して、誰かに甘えたっていい。 泣くことは大事な事。
決して貴方の存在を消したくはないの。 だって、貴方の存在が大事だから。

そして、貴方は暗闇の道を歩きながらも、光り輝く扉を見つけた。

そこには、貴方の事を想ってくれる人々が待っててくれた。

「みんな…ありがとう、待っててくれたんだね。
 自分は孤独じゃないんだね。 みんなが居てくれるからこそ、自分が居るんだ」

心の底から、貴方はそう思ってるよね?

一人では歩けなくても、誰かに支えられながら、貴方はこれからを歩いていく。

苦労しながら、将来へ続く道へと歩いて行こう。
 
 

序章(一美side)

 投稿者:十六夜一美  投稿日:2012年10月26日(金)18時20分14秒 w0109-49-133-116-37.uqwimax.jp
返信・引用
  今の時代…徳川家康とやらが国を納めたのだろうか…
だが我ら、鬼にとっちゃ関係の無い事だ

「…む、私の感が何だか疼いている…、鬼よりも恐ろしき力を持つもの、厭、楽しいものか」

彼女は呟く、契約した人間を呼び出そうか迷っているところだ、

(作成中)






 

小説 ~序章~

 投稿者:水無月千景  投稿日:2012年10月26日(金)12時01分56秒 EM114-51-170-186.pool.e-mobile.ne.jp
返信・引用
  群雄割拠の戦国時代。

天下を統一せんとばかりに、幾多の戦国武将たちが戦を起こし、戦乱の世は徳川家康によって平定され終わったとされている。
その時代から約400年以上過ぎた、現代…。
まさか、私はあの”戦国時代”の舞台を目撃する事になろうとは…思っていなかった。

「…戦国武将について…かぁ。」

私、水無月千景。 苦手な科目が日本史とあって憂鬱な時間を過ごしている。
日本史を好む友人がいるのだけれど、理解に苦しんでしまう。
友人に頼まれて”日本史”を専攻したのだが…この授業だけはあまりにも、退屈と言うか覚えることが多すぎで苦手だっ。
「千景ちゃん、一緒に帰ろう」
「今日、バイトがあるけど途中までならいいよ」
そう言いつつも、友人は嫌な顔をせず微笑みながら「いいよっ、一緒に帰れるし」と嬉しそうに言ってくれた。
自転車を走らせた私はバイト先、友人は自宅へと向かい始めたのである。

「ありがとうございました、またのお越しをお待ちしています」

高校を卒業したら、県外の専門学校へ行くと言う目標もあって、2年の頃から回転寿司にてアルバイトを始め、こつこつと貯金をしてきた。
年上のスタッフとも仲良くなり、勉強とバイトを両立しつつの日々。
「千景さん、今日はあがってもいいわよ~」
店長さんから呼びかけられ、更衣室へと向かい着替えを済ませては「お疲れ様です」とスタッフに声をかけては、店を後にして帰宅へと自転車を再び走らせた。

途中、コンビニへと立ち寄り、晩御飯を購入して店を出たまでは良かった。
いくら自転車を走らせてみても自宅へと到着する気配がない…。
到着するどころか、時空の歪み…とでも言うのか。
体力に自信のある私は息を切らせながら走っても、見慣れた自宅付近の景色に変わらない。
次第に意識が遠のき、私は自転車から降り、フラフラと倒れてしまったのである。

「こ…ここは、何処なの?」

意識が遠のいてから時間はどれくらい経つのだろうか…。
むくりと身体を起こし、まだフラッとするものの、周りを見渡すと見慣れない景色が…。
私の自転車…荷物、此処は何処なのか…。
混乱するばかりで状況を把握できないばかりか、パニックしてる。

後に私は、戦国時代へとタイムスリップしてきたと認識することとなる。
私の苦手な…戦国時代…。
 

シスコン兄設定

 投稿者:十六夜夏樹  投稿日:2012年10月24日(水)18時29分25秒 w0109-49-133-118-137.uqwimax.jp
返信・引用
  一人称 「俺」「我」

人種 「鬼」

年齢 19歳

武器「槍」片手、または背中に携えている、槍先は青い結界を貼っている。なので一突きしたら地割れする

口調
そもそも余り喋らない、妹については結構お喋り←

性格
冷静で無口、だが外見とは裏腹に妹大好き、シスコン
兄として妹が好き、ではなく恋愛感情を抱いてる(気がする)
 

キャラ(ヒロイン)設定

 投稿者:十六夜一美  投稿日:2012年10月21日(日)16時54分42秒 w0109-49-133-107-192.uqwimax.jp
返信・引用 編集済
  一人称「私」「我」

人種「鬼」

年齢 16歳

武器「日本刀」「拳銃」拳銃は安全装置を付けてあり、懐に入れている。
日本刀は服の隙間から出す

口調
丁寧さの欠片もない。

性格
冷静で誇り高い。たまにデレる。俗に言う「ツンデレ」
兄が居るが少し嫌っている。(兄がシスコンだから)
人間には物凄く興味が有るらしい。特に香宗我部親泰

備考
現在、香宗我部親泰と主従関係の様な物を結んでいる
何時でも何処でも親泰を呼び寄せられる。
呼び寄せるには「香宗我部よ、我が望みを果たすべく動き出せ!」と言わなくてはならない
彼女にとって長い言葉は面倒なので「省略!動き出せ!」が多い
 

キャラ設定

 投稿者:香宗我部親泰  投稿日:2012年10月21日(日)13時46分4秒 nptty401.jp-t.ne.jp
返信・引用
  一人称「私」

使用武器「刀」

二刀流、でも背中の帯に一本帯刀している
つまり刀三本所持

口調
敬語

性格
冷静沈着で何事にも動じない。
兄上大好きブラコンで基本的しこうが兄上重視。
だけど兄上への愛情はけなし愛
興味ない物や人には見向きもしないが、十六夜には少し興味がある模様
 

掲示板が完成しましたキラキラ

 投稿者:teacup.運営  投稿日:2012年10月21日(日)13時36分16秒 w0109-49-133-107-192.uqwimax.jp
返信・引用
  ご利用ありがとうございます。

teacup.掲示板は
ダイヤスレッド作り放題右上
ダイヤ画像・動画・音楽の投稿OK
ダイヤケータイ絵文字が使えるv▽v
ダイヤRSS対応ヒラメイタ!
ダイヤお絵描き機能付きえんぴつ
ダイヤかわいいケータイテンプレハートx2

足跡足あと帳はコチラ
スレッド内容は管理画面内「スレッドの管理」から編集できます。
 

レンタル掲示板
/1