teacup. [ 掲示板 ] [ 掲示板作成 ] [ 有料掲示板 ] [ ブログ ]

 投稿者
  題名
  内容 入力補助画像・ファイル<IMG>タグが利用可能です。(詳細)
    
 URL
[ ケータイで使う ] [ BBSティッカー ] [ 書込み通知 ] [ 検索 ]

スレッド一覧

  1. 足あと帳(0)
スレッド一覧(全1)  他のスレッドを探す 

*掲示板をお持ちでない方へ、まずは掲示板を作成しましょう。無料掲示板作成


『 ─世界の終わり─ 』

 投稿者:─華─  投稿日:2013年12月30日(月)19時02分40秒 ZJ116145.ppp.dion.ne.jp
返信・引用 編集済
 

『 加工 調整 処理 世界 ―創造を始めよう─ 』

名前:Chiamo
       匣庭 宮 Hakoniwa Ku.
性別:Ambosessi
       男
年齢:Anno
       17歳

容姿:Apparenza
和の国、日本の出身で、髪色は一見黒髪の様だが、よく見ると深緑の様な深い色合いの髪色をしている。髪の長さと言えば、頬迄髪が伸びていて、髪は其処まで長くもないが、通常よりは短いであろう。瞳はくすんだ、金色である。此の瞳が嫌いなため、何時も眼鏡を着用している。くすんでいる、とは言え綺麗な色をしているのであるが、自身は 「 目立つ 」 の一言で嫌っている。
服装については、学園内では何時も正しく制服を着ている。規則に沿っている様に、きちんと正しく着こなしている。まぁ、一目見れば優等生なんて、思われる風貌をしているのではないだろうか。179cm/72kg


性格:Animo
別に何も取り柄のない、極一般の男子高校生である。少し取り柄があると言ったら、勉強が人よりはできる事だろうか。性格は、気まぐれで、楽観的。簡潔に言えば自由人と、言ったところだろうか。気になった人は、思いっきり話しかけ仲良くなろうと心がけるが、嫌いな人は嫌いと、区別をしてしまう。単純な性格と言われても仕方のない程であるだろう。しかし、こんなことがあっても、自身は笑顔を絶やすことがない。『笑顔』が全てなんて考えを持ってしまっている。自身は、『笑顔』『喜』何て、感情を消す事等殆ど無い。しかし、これとは逆に『殺意』『怒』何て物も存在してしまう。何時ものへらへらした表情からは考えられないほど、冷酷なものである。何故この様な物が出てしまうかと言えば、自身の気に入らない等があれば、このように見してしまうのだ。自己中心的といったところだろうか


武装・所持品
『双奏柳・花月
双奏柳・花月は二対一体の双剣で、『双奏柳・葉月』の片割である。花月の能力は斬った対象物を《咲かせる》という能力である。《咲かせる》というのはどんなものにも、魅せるということである。一番綺麗、という簡単な概念を与える事により、其の事が目に入ってしまう。
魅せるだけという物では、詰まらない。
花月にはもう一つ、能力がある。其れは斬った物の対象を手玉に取れるということだ。斬った物の、1/10の大きさの、模型が出てくる。模型に傷をつけると、其の模型の本物に、攻撃などが当たる。しかし、殺傷能力はない。

『双奏柳・葉月
双奏柳・葉月は二対一体の双剣で、『双奏柳・花月』の片割である。葉月の能力は《枯れさせる》と言った物である。《枯れさせる》とは、どんなことかと言えば、斬った対象物を、[無]という物に変える。この世に存在しては駄目なものと、判断区別され、今いる世界から消えてしまう。言い方は消えてしまうとなっているが、別空間に飛ばされるの方が正しい。此の別空間というのは、自身しか、干渉・観賞・鑑賞、出来ない空間である。その空間と言うのは、人間は入れない場所である。人間とは同じく、自身も入れない。しかし、見て其の空間を変換させる事は、可能である。空間に送った対象物を消すか、まだ残しておくか、自分の物にするか等は、使用者である自身が決定できる。

[双剣の容姿等]
二対一体型の双剣である。花月は、輝いていて、存在しているだけで視界に入ってしまう。逆に、葉月は存在していても視界に入らず、記憶に留まる事を知らな い、と言った双剣である。
此の、真逆の性質を持った双剣は、最高に輝き、最低に堕ちると、矛盾しているのである。

≪天気操作~Tempo~≫
嵐は弓、雨は刀、晴は拳、雷は盾、雲は棍棒、霧は杖。

- 「全てを崩す嵐」

-魔鏡弓・嵐風-

此の弓の能力は、下記に書いてある能力である。弓の全長は、約1m。矢の長さは、50cm程である。弓の重さは、軽くもなく重くもないぐらいである。
そして此の天気の状態になった時だけ特別状態が起きる。通常時では唯の弓である。
範囲内に入ると相手に【嵐】という物が貼付される。【嵐】の対象となったものは、自身が自由で相手の物全てを分解するという権限が与えられる。身体異能など、様々な物が分解できる。
此の【嵐】という状態にするには、弓矢を放つ。放った弓矢が対象の半径1mに入り、屋に掠りでもしたら能力貼付される。

- 「貫く雨」
此の雨に打たれたものは「鎮静」が行われる。簡単にいえば真っ白になるという事だ、真っ白になった相手等は異能が無力化というものよりは、消滅である。

- 「我が道をいく浮雲」
此の雲は一気に相手を包み込むように相手を囲む。囲んだ相手を居
対象物として扱う。対象物となったものは、「増加」と貼付される。された対象者は全て此の自身に全てをのぞかれているという状況になる。相手が技をしようとしても事前に分かる。

- 「大空を照らす日輪」
此れは単純殴った対象者の一部分を完全に打ち消す。

- 「激しい一撃を秘めた雷電受け、消し去る避雷針」
此の盾は無敵であり万能である。表から来た攻撃ならなんでも吸収して自身の活力とする。



能力・特技
≪融合化合 Combinazione di fusione ≫
簡単な能力である。何かと何かを融合する。謗て何か新しい物を作りだす。別件では物を作らなくとも、融合した物としても扱える。
空気中の物だってそうである。水素原子を集め、水素の塊を作成し、其の中に火を投げ込む、そうすれば、大きな水素爆発が起きる。このようにして、戦うので ある。鉄などがあれば刀にするし、用途はたくさんである。

音楽記号~Musica Eblema~≫
自身ポケットに、メモ帳が有る。其のメモ帳に、手で音楽記号をなぞり書きすれば、メモ帳に音楽記号が浮かび上がる、謗て自身の周りに鍵盤が出現する。鍵盤で音を奏でる。奏でる時に、音楽記号に従って音を奏でる。
奏でた瞬間に能力発動。能力といっても戦闘前に起きるスキルというものだ。異能ではなく、初めからの体の状態。
といった方が正しいのかもしれない。

『f~フォルテ~』
此の音楽記号は、「強く」とある。此れは自身強化に見せられるが、少しニュアンスが違う。何を強くするかというと、存在を強くするだ。存在を強くしたものは、世界の中心に立つってことである。
目立つという事によって自身が一番。という概念が植えつけられる。だということは、「自身に~する。」と起きた場合でも、「自身は一番なので」という事を付け加える。其の為、異能等自身に起きる可笑しな事は聞かないであろう。

『p~ピアノ~』
此の音楽記号は、上記に有る『f』の逆である。其の為自身の存在を「弱く」で有る。存在が「弱い」といってもはっきり言えば、無いという状況に近いものとなる。謗て存在が無いという、物に対して危害を加えたりすることは出来なくなる。そう言った現象が起きる。存在が無いという事は、実際の物に対して特定できないことである。
つまり、自身を最大限に消し自身を最大限に魅せる。此の矛盾からできている。

花言葉~Dei Fiori~≫
此の人物は、何時も常時ポケット等に花の種を持っている。其の種を投げ、花を咲かせることで能力発動。
種は某人物に「鏡」という特別内容で作られている。其の「鏡」で作られた、種を干渉・観賞・鑑賞することは不可能である。「鏡」の能力は、事柄を消すである。なので、種を壊そうとするのは、不可能。
謗て、花を咲かせる条件は、自身が種を投げる間に少し唇に当てて投げる。そうすれば刹那の内に花が咲く。
咲いた花は自身の手に、送転される。送転された花は、体に取り込まれる其れにより能力発動。

『霞草~切なる願い~』
自身が「欲しい」「~に成ればいい」等思う事を口に出さずに自分の脳内で考えることにより発動。
発動条件は何も必要無い。強いて言うならば、自身の欲に任せられると云う事だけである。

『撫子~貞節・才能~』
自身の身体能力に関わる能力。「才能」という言葉を自身で信じる。そうする事により、攻撃力守備力と基本ステータスを完全にあげることができる。凡人にできないことは可能となる。

『月見草~自由な心~』
思考回路をFullで活動させる。そうすることで、相手の考えることが見える。
なので自身が殺されるビジョンも見える。良い場合や、悪い場合もある。
単純な話、確定を不確定に、不確定を確定にという能力である。
完全を不完全なものにするという物はその前の状態と同じである。


『蓮華~貴方が居れば私の苦しみも和らぐ~』
相手に攻撃をされると全て自分が回復するという事は、もし相手が攻撃をしてくる其の攻撃で出来た傷は刹那の内に無くなり、逆に回復する。其れと相手が此方のステータスを下げようとしたならば自身は逆に其のステータスが上がっていく。

『時計草~宗教的な情熱~』
相手が攻撃したものを、自身の体に取り込む前に、相手に逆噴射する。
逆に此の能力は別の使い方もある、自身に攻撃を向けるという事だ。
其れにより自身の「関係者」に含まれるものは、攻撃を受けても傷一つ受けずに、自身に来る。
此の能力を使えるのは、あくまでも同じフィールドで戦っているときだけである。

『日々草~楽しい思い出・苦しい友情~』
あらゆる事全てを、セーブする。セーブデータは、何個でも作成可能。
もう一方のロードは、セーブした事をロードする。
例えば、地面が割れたことをセーブしたなら、ロードでまた同じように地面を割れる。

 

http://

 
 

『調整処理された世界に──居て楽しい?』

 投稿者:宮。  投稿日:2013年11月16日(土)01時44分40秒 ZJ116145.ppp.dion.ne.jp
返信・引用 編集済
 


『 加工 調整 処理 世界 ―創造を始めよう─ 

【名前:Chiamo】
       匣庭 宮 Hakoniwa Ku.
【性別:Ambosessi】
       
【年齢:Anno】
       17歳


【容姿:Apparenza】
和の国、日本の出身で、髪色は一見黒髪の様だが、よく見ると深緑の様な深い色合いの髪色をしている。髪の長さと言えば、頬迄髪が伸びていて、髪は其処まで長くもないが、通常よりは短いであろう。瞳はくすんだ、金色である。此の瞳が嫌いなため、何時も眼鏡を着用している。くすんでいる、とは言え綺麗な色をしているのであるが、自身は 「 目立つ 」 の一言で嫌っている。
服装については、学園内では何時も正しく制服を着ている。規則に沿っている様に、きちんと正しく着こなしている。まぁ、一目見れば優等生なんて、思われる風貌をしているのではないだろうか。179cm/72kg

【性格:Animo】

別に何も取り柄のない、極一般の男子高校生である。少し取り柄があると言ったら、勉強が人よりはできる事だろうか。性格は、気まぐれで、楽観的。簡潔に言えば自由人と、言ったところだろうか。気になった人は、思いっきり話しかけ仲良くなろうと心がけるが、嫌いな人は嫌いと、区別をしてしまう。単純な性格と言われても仕方のない程であるだろう。しかし、こんなことがあっても、自身は笑顔を絶やすことがない。『笑顔』が全てなんて考えを持ってしまっている。自身は、『笑顔』『喜』何て、感情を消す事等殆ど無い。しかし、これとは逆に『殺意』『怒』何て物も存在してしまう。何時ものへらへらした表情からは考えられないほど、冷酷なものである。何故この様な物が出てしまうかと言えば、自身の気に入らない等があれば、このように見してしまうのだ。自己中心的といったところだろうか。

【武装・所持品】
双奏柳花月
双奏柳・花月は二対一体の双剣で、『双奏柳・葉月』の片割である。花月の能力は斬った対象物を《咲かせる》という能力である。《咲かせる》というのはどんなものにも、魅せるということである。一番綺麗、という簡単な概念を与える事により、其の事が目に入ってしまう。
魅せるだけという物では、詰まらない。
花月にはもう一つ、能力がある。其れは斬った物の対象を手玉に取れるということだ。斬った物の、1/10の大きさの、模型が出てくる。模型に傷をつけると、其の模型の本物に、攻撃などが当たる。しかし、殺傷能力はない。


双奏柳葉月
双奏柳・葉月は二対一体の双剣で、『双奏柳・花月』の片割である。葉月の能力は《枯れさせる》と言った物である。《枯れさせる》とは、どんなことかと言えば、斬った対象物を、[無]という物に変える。この世に存在しては駄目なものと、判断区別され、今いる世界から消えてしまう。言い方は消えてしまうとなっているが、別空間に飛ばされるの方が正しい。此の別空間というのは、自身しか、干渉・観賞・鑑賞、出来ない空間である。その空間と言うのは、人間は入れない場所である。人間とは同じく、自身も入れない。しかし、見て其の空間を変換させる事は、可能である。空間に送った対象物を消すか、まだ残しておくか、自分の物にするか等は、使用者である自身が決定できる。

[双剣の容姿等]
二対一体型の双剣である。花月は、輝いていて、存在しているだけで視界に入ってしまう。逆に、葉月は存在していても視界に入らず、記憶に留まる事を知らな い、と言った双剣である。
此の、真逆の性質を持った双剣は、最高に輝き、最低に堕ちると、矛盾しているのである。


【能力・特技】
『融合化合 Combinazione di fusione 』
簡単な能力である。何かと何かを融合する。謗て何か新しい物を作りだす。別件では物を作らなくとも、融合した物としても扱える。
空気中の物だってそうである。水素原子を集め、水素の塊を作成し、其の中に火を投げ込む、そうすれば、大きな水素爆発が起きる。このようにして、戦うので ある。鉄などがあれば刀にするし、用途はたくさんである。
しかし、希少価値の高いものを作成するには、其れ成り代償が伴う。だからこそ、通常世界で簡単に手に入るもので、でしか融合などを行うことはできない。

http://

 

紙人間。

 投稿者:(●´ω`●)  投稿日:2013年 9月 1日(日)19時35分58秒 ZJ116145.ppp.dion.ne.jp
返信・引用
 

名前:Chiamo
喜師 皇 Kishi Kou.
性別:Ambosessi
牡だよん。
身長:Taglia
182cm
年齢:Anno
22歳ぐらいか...な?。
容姿:Apparenza
画像を見ておいておくれよ。傘とか持ってるよ。
性格:Animo
要に言えってしまえば、単純で簡単な考えを持った男性である。基本的には喜怒哀楽という物に対して、上下が激しい。急に怒ったり騒いだりしたかと思えば、急に冷め沈着になる。珍しい性格な物の、絡みづらいと言われてしまえば最後である。そんなこんなで、自由な方である。其れとこの人の過去について色々述べておく。この子は、昔生きている物ではなかった。しかし万全な、自身の創始者である。【●●●】によって人間感情・記憶等、人間というものに変えられてしまった。元と言えば、紙である。良く世間一般で使われているような、薄っぺらかったり、厚かったり等の、あの紙である。紙+感情等=人間には辿り着けないが、何故か自身の創始者には行えたのである。この様な事を言っていると紙に感情を入れただけの、紙人形にも思えるかもしれないが、この子は完璧な人間であり紙である。
能力:Attitudine
『神ノ折紙
紙を出して、折ると折ったものが実体化自身も紙になることができる。紙は、黒と白があり、黒は威力が強いが、行動が遅い。白は行動が早いが、威力が弱い。其の二つを使いまわし、戦うのである。この紙の強度は、矛盾したものである、硬さが必要な時には、硬くなる。逆に。柔軟性が必要だったり、柔かさが必要な時には、その時に応じて硬さが変わる。ゴムの様な柔軟性や、ダイアモンドの様な硬さにも変更可能。鋭利関係についても、硬さと同じ条件である。
『自由自在』
体の部分であれば、自由自在に変更可能である。上記にも書いてあった通り、自身は紙。勿論上の紙で作成されているようなものだ。

 

(無題)

 投稿者:  投稿日:2013年 6月 4日(火)18時50分27秒 ZJ116145.ppp.dion.ne.jp
返信・引用 編集済
 

バレて暴れて遊ばれてさ 惚れた腫れたの馬鹿騒ぎ
晴れて憐れな孤軍奮闘 誠心誠意誰かのせいに!

目立つ剥奪身の毛よだつ 切った張ったの恋模様
乱し見出す机上論理 景気良く飲み結局ロンリー!

酔いから醒めて 窮めて耐え難い感情は何度目だ?
恋に盲目 故に度を越す空回り もう終わり 同じことの繰り返し
 
視線が合ってその気になって そしたら crazy 止まらな Yeah!
フラグ作って端から折って 僅か3日で想い破れて
か弱いもんでだいぶ凹んで 5日寝込んで次の恋 Yeah!
突っ走って道誤って いくらなんでも勇者すぎる?
さあ、思考回路を疑え!
 
なぜか泣かれて焼かれちゃってさ 想いを込めたラブレター
100枚綴り起承転結 しっかりペンで日刊ペース!
 
見ざる聞かざる制止せざる 周りの人の好判断
それは苦心の以心伝心 "楽しいから、放っておこうか"
 
経験値はゼロからむしろマイナスに傾いて
恋に真剣 故に重症 おクスリは容易にはドロップ致しませんので!
 
視線が合ってその気になって そしたら crazy 止まらな Yeah!
フラグ作って端から折って 僅か3日で想い破れて
か弱いもんでだいぶ凹んで 5日寝込んで次の恋 Yeah!
突っ走って道誤って いくらなんでも勇者すぎる?
さあ、思考回路を疑え!
 
ひとつ!視線が合ったらこっそり離れよう。
ふたつ!優しくしちゃったらゆっくり逃げよう。
みっつ!長く喋ったらどっかに隠れよう。恋されちゃうぞ!
よっつ!時折きっついビンタをしよう。
いつつ!往復ビンタも効果的だよ。
いっそ、きっちり世間の厳しさをどうか教えてやって!
 
視線が合ってその気になって そしたら crazy 止まらな Yeah!
フラグ作って端から折って 僅か3日で想い破れて
か弱いもんでだいぶ凹んで 5日寝込んで次の恋 Yeah!
突っ走って道誤って いくらなんでも勇者すぎる?
さあ、思考回路を疑え!
世間に負けるな、恋愛勇者?

http://

 

 投稿者:  投稿日:2013年 5月26日(日)11時42分31秒 ZJ116145.ppp.dion.ne.jp
返信・引用
 

名前:Chiamo
趙架 宮師 Kushi Tyosa.
性別:Ambosessi

牡 だよ
年齢:Anno
んーと、年齢不詳で良いかな?
身長:Taglia

ん?185㎝
容姿:Apparenza
イメ画参照して。一枚目は戦闘時かな?二枚目はお花に水やってる時だね。
性格:Animo
 少年の容姿で有る彼だが、一瞬大人を思わせるような雰囲気を漂わせている。普通にしてる時などは物静かだが活発な少年である。有る時には、大人の雰囲気をだす。こんな不思議な少年である・・・


能力:Attitudine

音楽記号~Musica Eblema
自身ポケットに、メモ帳が有る。其のメモ帳に、手で音楽記号をなぞり書きすれば、メモ帳に音楽記号が浮かび上がる、謗て自身の周りに鍵盤が出現する。鍵盤で音を奏でる。奏でる時に、音楽記号に従って音を奏でる。
奏でた瞬間に能力発動。能力といっても戦闘前に起きるスキルというものだ。異能ではなく、初めからの体の状態。
といった方が正しいのかもしれない。

『f~フォルテ~』
此の音楽記号は、「強く」とある。此れは自身強化に見せられるが、少しニュアンスが違う。何を強くするかというと、存在を強くするだ。存在を強くしたものは、世界の中心に立つってことである。
目立つという事によって自身が一番。という概念が植えつけられる。だということは、「自身に~する。」と起きた場合でも、「自身は一番なので」という事を付け加える。其の為、異能等自身に起きる可笑しな事は聞かないであろう。

『p~ピアノ~』
此の音楽記号は、上記に有る『f』の逆である。其の為自身の存在を「弱く」で有る。存在が「弱い」といってもはっきり言えば、無いという状況に近いものとなる。謗て存在が無いという、物に対して危害を加えたりすることは出来なくなる。そう言った現象が起きる。存在が無いという事は、実際の物に対して特定できないことである。
つまり、自身を最大限に消し自身を最大限に魅せる。此の矛盾からできている。





花言葉~Dei Fiori~≫
此の人物は、何時も常時ポケット等に花の種を持っている。其の種を投げ、花を咲かせることで能力発動。
種は某人物に「鏡」という特別内容で作られている。其の「鏡」で作られた、種を干渉・観賞・鑑賞することは不可能である。「鏡」の能力は、事柄を消すである。なので、種を壊そうとするのは、不可能。
謗て、花を咲かせる条件は、自身が種を投げる間に少し唇に当てて投げる。そうすれば刹那の内に花が咲く。
咲いた花は自身の手に、送転される。送転された花は、体に取り込まれる其れにより能力発動。

『霞草~切なる願い~』
自身が「欲しい」「~に成ればいい」等思う事を口に出さずに自分の脳内で考えることにより発動。
発動条件は何も必要無い。強いて言うならば、自身の欲に任せられると云う事だけである。

『撫子~貞節・才能~』
自身の身体能力に関わる能力。「才能」という言葉を自身で信じる。そうする事により、攻撃力守備力と基本ステータスを完全にあげることができる。凡人にできないことは可能となる。

『月見草~自由な心~』
思考回路をFullで活動させる。そうすることで、相手の考えることが見える。
なので自身が殺されるビジョンも見える。良い場合や、悪い場合もある。
単純な話、確定を不確定に、不確定を確定にという能力である。
完全を不完全なものにするという物はその前の状態と同じである。


『蓮華~貴方が居れば私の苦しみも和らぐ~』
相手に攻撃をされると全て自分が回復するという事は、もし相手が攻撃をしてくる其の攻撃で出来た傷は刹那の内に無くなり、逆に回復する。其れと相手が此方のステータスを下げようとしたならば自身は逆に其のステータスが上がっていく。

『時計草~宗教的な情熱~』
相手が攻撃したものを、自身の体に取り込む前に、相手に逆噴射する。
逆に此の能力は別の使い方もある、自身に攻撃を向けるという事だ。
其れにより自身の「関係者」に含まれるものは、攻撃を受けても傷一つ受けずに、自身に来る。
此の能力を使えるのは、あくまでも同じフィールドで戦っているときだけである。

『日々草~楽しい思い出・苦しい友情~』
あらゆる事全てを、セーブする。セーブデータは、何個でも作成可能。
もう一方のロードは、セーブした事をロードする。
例えば、地面が割れたことをセーブしたなら、ロードでまた同じように地面を割れる。


武器:Arma

天気操作~Tempo~
嵐は弓、雨は刀、晴は拳、雷は盾、雲は棍棒、霧は杖。

嵐 - 「全てを崩す嵐」

-魔鏡弓・嵐風- 

此の弓の能力は、下記に書いてある能力である。弓の全長は、約1m。矢の長さは、50cm程である。弓の重さは、軽くもなく重くもないぐらいである。  
そして此の天気の状態になった時だけ特別状態が起きる。通常時では唯の弓である。
範囲内に入ると相手に【嵐】という物が貼付される。【嵐】の対象となったものは、自身が自由で相手の物全てを分解するという権限が与えられる。身体異能など、様々な物が分解できる。
此の【嵐】という状態にするには、弓矢を放つ。放った弓矢が対象の半径1mに入り、屋に掠りでもしたら能力貼付される。

 雨 - 「貫く雨」
 此の雨に打たれたものは「鎮静」が行われる。簡単にいえば真っ白になるという事だ、真っ白になった相手等は異能が無力化というものよりは、消滅である。

雲 - 「我が道をいく浮雲」
此の雲は一気に相手を包み込むように相手を囲む。囲んだ相手を居
対象物として扱う。対象物となったものは、「増加」と貼付される。された対象者は全て此の自身に全てをのぞかれているという状況になる。相手が技をしようとしても事前に分かる。

晴 - 「大空を照らす日輪」
此れは単純殴った対象者の一部分を完全に打ち消す。

雷 - 「激しい一撃を秘めた雷電受け、消し去る避雷針」
此の盾は無敵であり万能である。表から来た攻撃ならなんでも吸収して自身の活力とする。

 

 

とぉーん

 投稿者:ぬぬん  投稿日:2013年 1月30日(水)20時11分1秒 ZJ116145.ppp.dion.ne.jp
返信・引用 編集済
  名前:Chiamo
趙架 宮師 Kushi Tyosa.
性別:Ambosessi

牡 だよ
年齢:Anno
んーと、年齢不詳で良いかな?
身長:Taglia

ん?185㎝
容姿:Apparenza
イメ画参照して。一枚目は戦闘時かな?二枚目はお花に水やってる時だね。
性格:Animo
 少年の容姿で有る彼だが、一瞬大人を思わせるような雰囲気を漂わせている。普通にしてる時などは物静かだが活発な少年である。有る時には、大人の雰囲気をだす。こんな不思議な少年である・・・

能力:Attitudine

音楽記号~Musica Eblema
自身ポケットに、メモ帳が有る。其のメモ帳に、手で音楽記号をなぞり書きすれば、メモ帳に音楽記号が浮かび上がる、謗て自身の周りに鍵盤が出現する。鍵盤で音を奏でる。奏でる時に、音楽記号に従って音を奏でる。
奏でた瞬間に能力発動。能力といっても戦闘前に起きるスキルというものだ。異能ではなく、初めからの体の状態。
といった方が正しいのかもしれない。

『f~フォルテ~』
此の音楽記号は、「強く」とある。此れは自身強化に見せられるが、少しニュアンスが違う。何を強くするかというと、存在を強くするだ。存在を強くしたものは、世界の中心に立つってことである。
目立つという事によって自身が一番。という概念が植えつけられる。だということは、「自身に~する。」と起きた場合でも、「自身は一番なので」という事を付け加える。其の為、異能等自身に起きる可笑しな事は聞かないであろう。

『p~ピアノ~』
此の音楽記号は、上記に有る『f』の逆である。其の為自身の存在を「弱く」で有る。存在が「弱い」といってもはっきり言えば、無いという状況に近いものとなる。謗て存在が無いという、物に対して危害を加えたりすることは出来なくなる。そう言った現象が起きる。存在が無いという事は、実際の物に対して特定できないことである。
つまり、自身を最大限に消し自身を最大限に魅せる。此の矛盾からできている。





花言葉~Dei Fiori~≫
此の人物は、何時も常時ポケット等に花の種を持っている。其の種を投げ、花を咲かせることで能力発動。
種は某人物に「鏡」という特別内容で作られている。其の「鏡」で作られた、種を干渉・観賞・鑑賞することは不可能である。「鏡」の能力は、事柄を消すである。なので、種を壊そうとするのは、不可能。
謗て、花を咲かせる条件は、自身が種を投げる間に少し唇に当てて投げる。そうすれば刹那の内に花が咲く。
咲いた花は自身の手に、送転される。送転された花は、体に取り込まれる其れにより能力発動。

『霞草~切なる願い~』
自身が「欲しい」「~に成ればいい」等思う事を口に出さずに自分の脳内で考えることにより発動。
発動条件は何も必要無い。強いて言うならば、自身の欲に任せられると云う事だけである。

『撫子~貞節・才能~』
自身の身体能力に関わる能力。「才能」という言葉を自身で信じる。そうする事により、攻撃力守備力と基本ステータスを完全にあげることができる。凡人にできないことは可能となる。

『月見草~自由な心~』
思考回路をFullで活動させる。そうすることで、相手の考えることが見える。
なので自身が殺されるビジョンも見える。良い場合や、悪い場合もある。
単純な話、確定を不確定に、不確定を確定にという能力である。
完全を不完全なものにするという物はその前の状態と同じである。


『蓮華~貴方が居れば私の苦しみも和らぐ~』
相手に攻撃をされると全て自分が回復するという事は、もし相手が攻撃をしてくる其の攻撃で出来た傷は刹那の内に無くなり、逆に回復する。其れと相手が此方のステータスを下げようとしたならば自身は逆に其のステータスが上がっていく。

『時計草~宗教的な情熱~』
相手が攻撃したものを、自身の体に取り込む前に、相手に逆噴射する。
逆に此の能力は別の使い方もある、自身に攻撃を向けるという事だ。
其れにより自身の「関係者」に含まれるものは、攻撃を受けても傷一つ受けずに、自身に来る。
此の能力を使えるのは、あくまでも同じフィールドで戦っているときだけである。

『日々草~楽しい思い出・苦しい友情~』
あらゆる事全てを、セーブする。セーブデータは、何個でも作成可能。
もう一方のロードは、セーブした事をロードする。
例えば、地面が割れたことをセーブしたなら、ロードでまた同じように地面を割れる。


武器:Arma

天気操作~Tempo~
嵐は弓、雨は刀、晴は拳、雷は盾、雲は棍棒、霧は杖。

嵐 - 「全てを崩す嵐」
此の天気の状態になった時だけ特別状態が起きる。
範囲内に入ると相手に?嵐?という物が貼付される。「嵐」の対象となったものは、自身が自由で相手の物全てを分解するという権限がもらえる。身体異能など、様々な物が分解できる。

雨 - 「貫く雨」
此の雨に打たれたものは「鎮静」が行われる。簡単にいえば真っ白になるという事だ、真っ白になった相手等は異能が無力化というものよりは、消滅である。

雲 - 「我が道をいく浮雲」
此の雲は一気に相手を包み込むように相手を囲む。囲んだ相手を居
対象物として扱う。対象物となったものは、「増加」と貼付される。された対象者は全て此の自身に全てをのぞかれているという状況になる。相手が技をしようとしても事前に分かる。

晴 - 「大空を照らす日輪」
此れは単純殴った対象者の一部分を完全に打ち消す。

雷 - 「激しい一撃を秘めた雷電受け、消し去る避雷針」
此の盾は無敵であり万能である。表から来た攻撃ならなんでも吸収して自身の活力とする。

概要:Abbozzo

初代風紀委員会~Primo Ordine~
此の人は一応風紀委員長である。此の人と周りのものは勝利・風紀を大切に、目標にとしている。自身たちは、生徒会たちとは少し違った活動はしているが、同じ学園の仲間だと一応思っている。
実際に此の人たちの戦闘力は未知数である。



http://

 

にゃんにゃん、鏡人間

 投稿者:ぬぬ  投稿日:2013年 1月22日(火)14時11分43秒 ZJ116145.ppp.dion.ne.jp
返信・引用 編集済
  <table border="0" cellpadding="1" cellspacing="2" width="100%"> <tbody> <tr> <td align="middle" valign="top" width="60">  </td> <td align="left" valign="top">
<tt>《名前》喜架宮 双芝
《年齢》えっ?知らないよw
《種族》自然からの創造者。
《性格》狂人?厭々鏡人?まぁあっちこっち探して?それが君ができること・・・
《身体能力》
・自身は動物ではないましてや、動物でさえもない。自然から創造・想像されたものである。
 植物でもない。が、存在物としては完璧なものである。

・【無限回廊】無限回廊という名の次元を何回も繰り返し行き来きすることにより、人間以上の能力を           手に入れることができた。攻撃面では、息を吹くとビルが粉々になる程度。防御面では、手を叩く謗て、掌から出た音響で技や物を撥ね返すことができる程度。速度面では、最強の跳躍力を持っているた  め何キロとかなど、最高速度が出る程度。体の耐久性は、自身にビッグバンが当たっても掠り傷程度。

【好意ノ行為】・・・相手から、自分にとって悪い方向には偏見を持たれない。

《実質能力》

・【遊戯次元】自ら二次元世界を作り出し、自身を二次元世界へ入りこませる。
       相手はこの二次元世界への鑑賞・干渉・観賞は出来なくなる。

・【神自創造】自身と関わる世界の時間を全停止する。自分は止まらないため成長し続ける。

・【記憶操作】相手が行っていること=行うと考える思考などを変える。他にも出来る。

・【物質変化】気体・固体・液体とすべての物質を変化できる。

・【電雷回路】自身から全てのもに回路を組み込む、そうすれば一心同体とほぼ同じ状況になれる。
       電気などの回路と同じため自身の能力などが低下すれば相手も同様に変化をする。

・【森羅万象】全ての物ごとに対して最高に変化。何に対しても最強で済ませれる。

・【銀鏡ノ世界】自分の体は鏡でできてる。が、唯の鏡ではない、性格・能力・身体など盗る・コピーす
       るではなく、
       鏡にうつすことで、現実世界で起きてることでは無くなる。

・【一刻千秋】すべての事柄の時間を無限にすることにより・・・


≪鏡具~Mirrors Equipment~≫

・【星の我儘~シュテロネ~】
自身が身につけている、眼鏡から発動。眼鏡のグラスに矯正能力がかかる。
此の眼鏡は、自身ができている鏡を材料として作られている。「矯正」と言葉を入れることで、自身が歪んでいる狂っていると察したものは、すべて「我儘」の対象となる。「矯正」を使用し、「我儘」の対象となったものを、自身の体の「星鏡」と決定する。決定されたものは、此の世の出来事では無くなる。此の世の出来事で無くなるものは、実質では「不可解」や「不可能」と認識され、完全消滅する。
「矯正」から連なり「我儘」に認識。「星鏡」対象となり、消滅。

・【薔薇の牆~ドルンキステ~】
自身が身につけている、靴から発動。靴には薔薇の牆が描かれている。薔薇の牆ではあるが、一応自身の鏡能力は添付されている。此の能力は、範囲に入ったものを、理由根拠関係なく縛る。発動開始合図は、靴をコツンと一回地面を蹴る。そうすれば、自身から東西南北に一本の牆が出現する。この状態で自身最高防御最高状態となる。自身から半径5㍍に出現したものは、牆により束縛される。此の牆を消そうと試みるなら、相手の能力が消える、自身の鏡と同様であるからだ。

・【帽子乙女~パンシー~】
自身の身につけている、帽子から発動。此の帽子を一振り翳せば、帽子は宙に浮き5体の少女が出現する。
5体の少女は全て髪色が違う。此の少女たちの能力は一人ずつ違う。五感を司る。

『赤髪乙女』・・・視覚を司る乙女。彼女の瞳は紅色である。その眼に映ったものは、自身を見失う。見失うということは「能力」・「言動」を、発したり行ったりすることができなくなる。

『青髪乙女』・・・聴覚を司る乙女。彼女耳に対して音を発するという場合、彼女=世界音というものが発動される。彼女は世界の音を聴いている。謗て、行動というものに対しては
、「音」というものが起こる。其の音と言うのは、世界が物語っている音である。其の音が連なり世界ができている。それを操作できるという事は世界を歪める事も可能。
</tt>
</td> </tr> </tbody> </table>

http://

 

なぁなぁ玩具で遊ぼう!

 投稿者:ぬぬん  投稿日:2013年 1月17日(木)21時38分1秒 ZJ116145.ppp.dion.ne.jp
返信・引用
  【名前】龍酷 宮晋 Ryukoku Kushin
【年齢】13歳
【性別】男
【身長】145㌢
【性格】家族大好き。特に打楽器担当は。でも戦闘は狂うよ←  血が好き。
【容姿】イメ画・・・何か黄色の奴居るけど←

【遊戯ノ使者~Game Creator~】

・≪玩具ノ遊戯≫対象を自身の玩具にする。玩具対象は何でも可能。対象者を、自身の言う通りにする。と言っても優柔不断であるが、軽く言えば【対象無能力】である。此の子の家族は一緒に記憶を共有、創造してきたものなので、家族の場合は完全無能力化になる。

・≪積木ノ遊戯≫積木を出現させる。積木は木でも出来ているが、実際製造材料は、記憶である。
記憶というのは、声・動きなど、物が行う操作のことである。記憶で出来ている、積木は相手の能力を映し出していると同じ事になる。同一としては、コピーではないが、複写能力である。攻撃も守備だってできる。

・≪次元ノ遊戯≫自ら二次元世界を作り出し、自身を二次元世界へ入りこませる。
 相手はこの二次元世界への鑑賞・干渉・観賞は出来なくなる。

・≪機械ノ遊戯≫機械などを、重力で体にくっつけることで自身強化になる。

・≪設定ノ遊戯≫自身が遊戯の創始者となり、シナリオを決める。自身の台本を作ることで相手を動かしたりすることができる。自身という心と、相手という動を合わせることで、最高のシナリオとなる。

・≪記憶ノ遊戯≫家族と言う記憶を存在しているこの少年。其の為家族全員の能力はすべて使用可能である。家族は自分の許容範囲内である。

【身体能力・遊戯術~Game Magician ~】
・≪無限回廊≫無限回廊という名の次元を何回も繰り返し行き来きすることにより、人間以上の能力を手に入れることができた。攻撃面では、息を吹くとビルが粉々になる程度。防御面では、手を叩く謗て、掌から出た音響で技や物を撥ね返すことができる程度。速度面では、最強の跳躍力を持っているため何キロとかなど、最高速度が出る程度。体の耐久性は、自身にビッグバンが当たっても掠り傷程度。

・≪神事回廊≫神との交信を行ってるということにより、自身を神の知識を入れることができる。ということで、地球は自身の玩具と化したと同然である。

・≪創造ノ右手・想像ノ左手~ Creation Hand・Imagination Hand~≫
左手で想像して脳内で物質想像することで、右手で作り出す。
簡単なことである。


                 ---------此れから僕と何して遊びますか?---------
                  --------血と代償なら幾でも遊びますよ?--------
                   -------さぁ狂った遊戯を始めますか?---------
                    ------遊戯作成と行きましょうか?----------
 

何っ何っ此の人!!

 投稿者:どんきー  投稿日:2013年 1月15日(火)23時07分34秒 ZJ116145.ppp.dion.ne.jp
返信・引用 編集済
  【芹藤 宮】《Ku Kinto》
【性別】牡
【年齢】?
【容姿】イメ画参考↓
【性格】普通は無邪気戦闘狂ってる←
    あっ血が好き
         『藤原 大翔』の親友である。



《窓を開く者~スクリーム~》
・光の輪を作りそれにあたった部分は異世界に飛ぶ。
 光の輪の大きさは直径1メートルの円。
 通常の空間に異空間への入口を開き、その中へ物体を飛ばすことができる。
 相手の身体の一部のみを消し去ることも可能。


《廻天~リッパー・サイクロトン~》
・腕を回すほどパンチ力が増大する。
 力上昇は回転中ではなく回転終了後、直後に上昇する。

《黒い賢者・白い賢者~ブラックゴレイヌ・ホワイトゴレイヌ~》
・2体の黒い老父と白い老婆が出現。
 念獣はそれぞれ瞬間移動能力を有し、
 白の賢人は術者と、黒い賢人は
 他者と相互の位置を空間移動で入れ替えることができる。
 白の賢人は主に術者の危機回避・身代わり用、
 黒い賢人は敵の現在位置に干渉・混乱させ、
 不意打ちなどに使う。
 念獣の射程や空間相転移能力の有効範囲については
 少なくとも共に20m以上ある。

《死神の円舞曲~サイレントワルツ~》
・大鎌が出現し、半径10mを横薙ぎに一刀両断する。

《絶対時間~エンペラータイム~》
・自身の能力が全てUP。(精度・速度)等

《神の左手悪魔の右手~ギャラリーフェイク~》
・左手で触れたものを右手で複製する能力。
 左手で物体を触り、右手でその複製を創りだす。
 複製したものは24時間経つと消滅する。

《神の不在証明~パーフェクトプラン~》
・使用者が息を止めている時間だけ、完全に存在を消す。最高2分。
 使用者の心理などで増減する。

《180分の恋奴隷~インスタントラヴァー~》
・術者に唇を奪われたものを下僕に変える能力。

《不思議で便利な大風呂敷~ファンファンクロス~》
・具現化した風呂敷で物体や生物を包み込み、小さくする能力。
 生物・無生物問わず縮小可能であり、
 能力者でさえも内部からの脱出は不可能の模様。

《許されざる者~ペインパッカー~》
・自分が受けた損傷度(ダメージ)を攻撃力に転化する反撃(カウンター)型能力。範囲攻撃技。
 術者の受けたダメージ量に比例して、攻撃力・攻撃形態・効果範囲・持続時間が変化・増大する。

《一握りの火薬~リトルフラワー~》
・手で掴んだものを爆破する能力。掴める大きさの限界はバスケットボール程度。

《俺の両手は機関銃~ダブルマシンガン~》
・両手の指先を銃口のように改造し、そこから弾を同時に飛ばして攻撃する。

《超不協輪怨~シークレットノイズ~》
・殺人的な超音波を発し、相手の脳にダメージを与える。
 射程もあり敵の集中力を削ぐにはもってこいの技。

《縁の下の十一人~イレブンブラックチルドレン~》
・11対の人型をした黒子を手から作り出す技。
 作り出した黒子に対して命令することもできるが、
 簡単な命令しかできない上に行動範囲も数メートルしかない。

≪太陽に灼かれて~ライジングサン~≫
・対象に対して、オーラを灼熱の玉に変え放射熱で周囲を攻撃する。その温度は名の通り太陽以上。

http://

 

にゃんにゃん、鏡人間

 投稿者:  投稿日:2013年 1月 4日(金)14時52分58秒 ZJ114007.ppp.dion.ne.jp
返信・引用 編集済
  《名前》喜架宮 双芝
《年齢》えっ?知らないよw
《種族》自然からの創造者。
《性格》狂人?厭々鏡人?まぁあっちこっち探して?それが君ができること・・・
《身体能力》
・自身は動物ではないましてや、動物でさえもない。自然から創造・想像されたものである。
 植物でもない。が、存在物としては完璧なものである。

・【無限回廊】無限回廊という名の次元を何回も繰り返し行き来きすることにより、人間以上の能力を           手に入れることができた。攻撃面では、息を吹くとビルが粉々になる程度。防御面では、手を叩く謗て、掌から出た音響で技や物を撥ね返すことができる程度。速度面では、最強の跳躍力を持っているた  め何キロとかなど、最高速度が出る程度。体の耐久性は、自身にビッグバンが当たっても掠り傷程度。

【好意ノ行為】・・・相手から、自分にとって悪い方向には偏見を持たれない。

《実質能力》

・【遊戯次元】自ら二次元世界を作り出し、自身を二次元世界へ入りこませる。
       相手はこの二次元世界への鑑賞・干渉・観賞は出来なくなる。

・【神自創造】自身と関わる世界の時間を全停止する。自分は止まらないため成長し続ける。

・【記憶操作】相手が行っていること=行うと考える思考などを変える。他にも出来る。

・【物質変化】気体・固体・液体とすべての物質を変化できる。

・【電雷回路】自身から全てのもに回路を組み込む、そうすれば一心同体とほぼ同じ状況になれる。
       電気などの回路と同じため自身の能力などが低下すれば相手も同様に変化をする。

・【森羅万象】全ての物ごとに対して最高に変化。何に対しても最強で済ませれる。

・【銀鏡ノ世界】自分の体は鏡でできてる。が、唯の鏡ではない、性格・能力・身体など盗る・コピーす
       るではなく、
       鏡にうつすことで、現実世界で起きてることでは無くなる。

・【一刻千秋】すべての事柄の時間を無限にすることにより・・・


≪鏡具~Mirrors Equipment~≫

・【星の我儘~シュテロネ~】
自身が身につけている、眼鏡から発動。眼鏡のグラスに矯正能力がかかる。
此の眼鏡は、自身ができている鏡を材料として作られている。「矯正」と言葉を入れることで、自身が歪んでいる狂っていると察したものは、すべて「我儘」の対象となる。「矯正」を使用し、「我儘」の対象となったものを、自身の体の「星鏡」と決定する。決定されたものは、此の世の出来事では無くなる。此の世の出来事で無くなるものは、実質では「不可解」や「不可能」と認識され、完全消滅する。
「矯正」から連なり「我儘」に認識。「星鏡」対象となり、消滅。

・【薔薇の牆~ドルンキステ~】
自身が身につけている、靴から発動。靴には薔薇の牆が描かれている。薔薇の牆ではあるが、一応自身の鏡能力は添付されている。此の能力は、範囲に入ったものを、理由根拠関係なく縛る。発動開始合図は、靴をコツンと一回地面を蹴る。そうすれば、自身から東西南北に一本の牆が出現する。この状態で自身最高防御最高状態となる。自身から半径5㍍に出現したものは、牆により束縛される。此の牆を消そうと試みるなら、相手の能力が消える、自身の鏡と同様であるからだ。

・【帽子乙女~パンシー~】
自身の身につけている、帽子から発動。此の帽子を一振り翳せば、帽子は宙に浮き5体の少女が出現する。
5体の少女は全て髪色が違う。此の少女たちの能力は一人ずつ違う。五感を司る。

『赤髪乙女』・・・視覚を司る乙女。彼女の瞳は紅色である。その眼に映ったものは、自身を見失う。見失うということは「能力」・「言動」を、発したり行ったりすることができなくなる。

『青髪乙女』・・・

http://

 

レンタル掲示板
/2