teacup. [ 掲示板 ] [ 掲示板作成 ] [ 有料掲示板 ] [ ブログ ]

 投稿者
  題名
  内容 入力補助画像・ファイル<IMG>タグが利用可能です。(詳細)
    
 URL



初めまして

 投稿者:ぴーちゃん  投稿日:2014年 1月27日(月)14時13分15秒
  ハンドルネーム ぴーちゃん
性別 女
年齢 28
都道府県 秋田県
職業 主婦(2月からパートに出ます)
活動 写真、ファッション
自己紹介
恐怖症を発症(自覚)したのは18の頃です。
学生の頃、新入生歓迎会で朝方まで友達のうちで飲んでいました。始発が出始めたので何人かで駅に向かっていた所、一人の友達が飲みすぎて具合が悪くなりやってしまいました。他の友達は笑っていて冗談なんかも行っていました。本人も苦しむ所か一番笑っていました。私はソワソワし怖くなり、友達に勘づかれないよう言い訳をし別の道から帰りました。
駅から3駅でしたが1駅で気分が悪くなり歩いてアパートに帰りましたが、その日以来ずっと気持ち悪いのが続き心療内科にお世話になるようになりました。
無事に卒業し、就職もしましたが友達とは絶縁しました。顔を見るたび嫌なとこしか思い出せないし、恨んでしまっていたので。
医者には決定的な診断はされず、鬱病、パニック障害を併発しました。東京にいる間に何十件もの心療内科、精神科、ストレス外来、カウンセリングにかかりました。TV、本に出ている有名医にも通いました。
結果、薬をコロコロ変えただけで今現在も完治には至っていません。現在は医者に見切りをつけ通うのを止めています。
kazuさんのblogにあった症状当てはまるものがほとんどでした。電車や乗り物がダメになり、満腹まで食べられず、飲み屋や危険な飲食店はダメ、10時以降の電車は恐怖、深夜の渋谷、新宿など飲み屋街はダメ、胃薬は手放せない地獄のような日々を過ごしました。未だに胃薬は手放せないです。
今は田舎に戻り結婚もし、電車はいらない生活になり恐怖症を克服したかと思いきやノロウイルスの流行により恐怖が増幅…妊娠疑惑があり吐き気により恐怖が増幅…結果妊娠はしていませんでした。
よく医者に言われていた言葉で吐くのは誰でも嫌だし怖いし汚いよ。と…私はそんな簡単なものじゃないといつも訴えていましたが、理解されず。
医者はあまりにも知らなすぎる。どんな恐怖症でもなった人じゃないとわからないだろうけど。
長々と書いてしまいましたが、嘔吐恐怖症がもっと世間に認知され、理解され、苦しまなくていいような世の中になればいいと思っています。
よろしくお願いします。

http://m.blogs.yahoo.co.jp/pi_chan0714

 
 

わたしも嘔吐恐怖症

 投稿者:ひなまま  投稿日:2013年12月18日(水)16時48分38秒
  ・ハンドルネーム
・性別
・年齢 37歳
・お住まいの都道府県/国(海外)福島県
・職業 主婦
・興味のある活動 カズさんのブログ
こんばんは、はじめまして。ひなままです。幼稚園に通う娘がいます。今までは、人の嘔吐の処理などは、逃げてきて何とかなりましたが、我が子のは逃げだすことができず、同じ空間にはいなければならないんです。胃腸炎などにかかると、もうパニックです。絶対にうつりたくないからです。娘が体調悪くても、人のより、自分が吐き気に襲われることのほうが恐怖です。胸がムカムカするだけで、もう恐怖心が湧いてきます。心療内科で常に吐き気止めを処していただいています。これがないと、不安でいられません。心療内科に通っていますが、薬は出してもらえるけど、嘔吐恐怖症については何の治療もありません。カウンセリングも受けていますが、改善しません。
カズさんの活動で、世の中に嘔吐恐怖症に苦しんでいる人がたくさんいることを広めていただきたいです。

 

レンタル掲示板
/1